本文へ
お知らせ
お知らせ

コロナワクチン接種について

2021年5月12日現在、新型コロナワクチンの接種は、当院では対応しておりません。

(当院では発熱患者の診察を行なっております。他の患者さんとの隔離などのため、待機場所や診療時間などに制約があり、ワクチン接種希望者への対応ができないためです。)

かかりつけの患者様においては、お住まいの自治体からの通知に記載されています、住民接種会場 もしくは 近隣の接種対応の医療機関でご予約の上接種をお願いいたします。

                                                             気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD;肺気腫、慢性気管支炎)、高血圧、高脂血症などで治療を受けている方へ

 **お薬や病気で、ワクチン副作用がひどくなる事は「ありません」ので、積極的にワクチンを接種するようにしてください**

(問診票にの「主治医が接種しても良いと言われましたか」の欄には、 はい とチェックをしてください。)

                                                         当院に定期通院中の方で、過去に薬物でアナフィラキシーの既往がある方(特定の飲み薬、過去のワクチン接種で具合が悪くなった方)は、接種に注意が必要です。接種後に体調が悪化しても大丈夫なように「時間的に余裕を持って」接種を受けてください。

血液を固まりにくくする薬をお飲みの方は、接種後しっかりと接種部位を押さえつけるようにしてください。

                                                         飲み薬のステロイド(プレドニンなど)、抗がん剤、免疫抑制剤をお飲みの方は、お電話か、受診の際に、お問い合わせください(該当する患者さんには、診察の都度、主治医から説明するようにしております)。

                                                         **電話でのお問い合わせの場合、「電話再診料」が発生します。ご了承ください

    コロナワクチンをめぐり、不正確な報道が数多く見られ、皆様のご心配ご不安が大きくなっていることと思います。また、当院も含めコロナ患者対応のために医療機関は大変負担が大きくなっております。

    コロナの感染拡大を食い止めるには、現時点ではワクチン接種が唯一の希望です。できるだけ多くの方に、速やかに、混乱なくワクチン接種が行われるためには、市民の皆様のご理解とご協力絶対に必要です。何卒よろしくお願い申し上げます。