本文へ
お知らせ
お知らせ

院内PCR検査導入に伴う対応について

発熱患者、新型コロナウイルス患者の急増に伴い、2021年8月2日より院内でのPCR検査を開始いたします。

 **医療機関での負担が高まっております。市民の皆様のご協力が必要です。

PCR検査の保険適応の適応となる方。

・37.5度以上の発熱。熱や息苦しさを伴う咳症状、味覚症状など新型コロナウイルス感染症を疑う症状のある方。

・職場や家庭内など、身近で一緒に過ごした時間が長い方に新型コロナウイルス感染症の方が発生した場合

  **上記は、医師またはコロナ診療に精通した看護師の判断で行います。

・原則当日30分後を目安に結果を伝えるためそれまでは隔離診察室または待合室で待機

・検査の精度を上げるため抗原検査を同時に行います

・陽性の場合に備え、重症度判定のレントゲン写真、酸素飽和濃度の測定、既往歴や職歴、家族構成、飲んでる薬の内容確認などの聞き取りを行います

・陽性、陰性にかかわらず厚生労働省が求める「ヒアリングシート」に記入をお願いします。