本文へ
お知らせ
お知らせ

非常事態宣言解除に伴う診療体制の変更について

非常事態宣言解除に伴い、診療体制を令和2年6月1日より通常診療に戻します。

1.午後の診療時間は現在の17時受付終了から18時受付終了に戻ります。

2.電話での再診を終了といたします。定期通院の方は従来通りのご受診をお願いいたします。なお、コロナウイルス感染により自宅待機もしくは県の指定の宿泊施設滞在を余儀なくされている場合は、お電話でご相談ください。

3.発熱、咳の症状のある方は予めお電話をした上でご受診ください。初診の方でも診療いたします。マスクを着用の上来院いただき、他の方とは動線を変えての診察になりますので、診察の順序や時間が予約時間通りにならない場合がございますのでご了承ください。

4.PCR検査は診察の上医師が必要と判断した症例のみ行っております。症状のある場合や周囲に感染者の方がいることが明確な場合などに限ります。「コロナではない旨の診断書」などの発行はできませんのであらかじめご了承ください。

5.症状の有無にかかわらず、待合室、検査室、診察室内ではマスクの着用をお願いいたします。感染予防の換気のため、窓は開けております。また待合室の座席も間隔を空けていただいております。皆様のご協力をお願いいたします。